古着通販で気になった服を安価に購入~ユーズド一点ものをGET~

ファッション

古き良きものを愛する

ファッション

ヴィンテージファッションの人気は年々高まっており、一点もので質の良いものが多いため自分の個性などを表現するアイテムとしても活用されています。クラシカルな装いが流行となる年は多く、時代が変化しても尚、流行と共存することができるのは味わい深いヴィンテージ故でしょう。ヴィンテージには古い時代の質の良いものという意味があります。ファッション業界においては、古くても優れたファッションアイテムを指して使用されています。街中で多く見かける古着はブランド古着ですが、混合して覚えている人も多いです。しかし、広い枠で捉えた場合には同じようなものとして判断されますが、細かく解きほぐしていくと全く違う顔を見ることができるのです。ユーズドものの古着は、一度誰かが袖を通したものであり、中古のアイテムにあてはめることができます。しかし、ヴィンテージは一定期間をおいた古さと高い質が求められます。この質には保存状態も含まれて考えられています。

ヴィンテージと呼ばれるには製造されて30年以上の月日が経過している必要があり、今身に付けている質の高いものは30年後にはヴィンテージと呼ばれている可能性があるのです。昔の商品の中には全くの未使用で保管されていたものもありますが、それらはデッドストックと呼ばれています。デッドストックのヴィンテージはあまり数がないため、とても貴重の品だとされており、国内でも取り扱いがある店舗はそう多くはありません。過ぎた時代を象徴するヴィンテージを纏うことで、グッと深みが増すオシャレコーデを楽しむことができます。形や生地、材質など、現代のものとは全く違うため、新品には出せない哀愁感漂うノスタルジックさを演出することができるのです。服以外にも、靴やアクセサリーなどのファッション小物も人気も高く、新古を織り交ぜた装いに注目が集まっています。